ヒューロム製

【ヒューロム:アドバンスド100】H-AAと比較!断然お手入れ簡単&おしゃれなデザインで選ぶならこれ

こんにちは!LIVING HEALTHYです。 スロージューサーをお探しの方へ、おうちでも手軽に使えるマシンを紹介しています!

スロージューサー界で圧倒的なシェア数を誇り、シリーズ累計850万台を突破した【Hurom/ヒューロム:H-AAモデル】。

この後継機として、デザインを一新してパワーアップしたのが【Hurom/ヒューロム:アドバンスド100】です。

どんな風に生まれ変わったのか、機能やデザインについて細かく見ていきましょう。

結論からいうと、圧倒的に「片付け」がラクになってるんです。


ヒューロム [アドバンスド100]は、まず、おしゃれ

1つ前の[H-AA]モデルから、デザインを一新して登場したのがこちら。

ヒューロムH-AAと比較・どこが変わったの?

2018年に販売を開始した[アドバンスド 100]は、前モデルと比べてスマートでスタイリッシュになりました

前モデルは?

ドラム部分と本体のモーター部分(土台)との一体感が綺麗な前モデル。まとまりのあるデザインがどんなキッチンにも合いやすく、清潔感があるデザインがいまだに人気。

 

この前モデル[H-AA]から変わったところといえば、ジューサー本体が細身になり、スマートな見た目になったところですね。

細身になったぶん前モデルより高さが5.5cm高くなっています。それでも、デザイン性がパワーアップしたことで、本体の威圧感を感じない美しさが魅力

重量は1kgアップと、どっしり感が出ました。でも個人的にはどっしりとしたジューサーこそ魅力的だなぁと思います。

というのも、ジュースを搾汁していくと当然ドラムの中にジュースが充満していきますよね(抽出口を開栓していればもちろん外には出ていくのですが)。

ドラム内のジュースの重みに耐えてくれる、どっしりとした本体って安心感にも繋がるんですよ。

他にも、入れていく素材の重みにも耐えてくれたり、小さなお子様が万が一ジューサーに触ってしまっても、ちょっとやそっとでスッテンコロリンする心配がないのも嬉しいですよね。

おすすめは据え置きで使うこと

毎回移動して引っ張り出してきて使うというよりは、重さがあるので据え置きにしてジューサーの置き場所・ポジションを決めて使うのがおすすめです。

私自身、お店でスロージューサーを使ってジュースを作るときは、キッチンの中で『ここがジューサー置き場!』とポジションを決めて使っていました。

洗浄するときは本体からドラムをガバッと取り出して洗うだけなので、本体ごとあちこち移動させる必要がないんですよね。本体を綺麗にしたいときは、キッチンタオルにアルコールスプレーをなじませて表面を拭いて上げるだけでお手入れは楽チンですよ!

 

痒いところに手の届いた、充実設計

これまでのヒューロム[H-AA]も、もちろん今でも大人気の現役モデルですが、他にも[アドバンスド100]では前モデルから進化した設計があります。

 

ドラム内に傾斜をつけ、ジュースを最後まで出し切る

  • ドラムに7°の傾斜をつけることで、ドラム内のジュースを最後まで抽出
これ、地味に嬉しい!(笑)

わざわざ本体やドラムをよっこいしょと倒さなくても、あらかじめ傾斜をつけてくれているのでジュースを無駄なく取り出すことができるようになりました。

繊維の目詰まりサヨナラ!洗浄簡単、お掃除ラクチン設計

スロージューサーを使い込んでいくうちに気になるのは『お手入れ方法』。

これまでのヒューロムは、ドラム内部にある搾汁するための部品「ストレーナー」ですりつぶすように果汁を搾り出すのが特徴でした。

従来のストレーナーは網目状になっていたので、どうしても繊維質が絡まりやすい。丁寧に洗浄すれば取り除くこともできるのですが、[アドバンス100]ではそもそもの設計を一新!

フィルター構造にしてすりつぶす設計を採用したうえ、樹脂製のなめらか素材なので、さっと水で流すだけでもスッキリと洗い上げることに成功しました。

フィルターだけでなく、ドラムにもスクリューにも細部までこだわり、あらゆるパーツの繊維詰まりの悩みが軽減されたモデルになりました。

【ヒューロム/アドバンスド100:洗浄方法】従来モデルよりも、お手入れ・後片付けが簡単に【Hurom・アドバンス100:洗浄やお手入れ方法に注目】基本仕様やスペックはもちろん、お手入れ方法にも大きな進化が。今までと同様に”低速圧搾搾汁”の効果を持ちながら、『水で簡単に洗い流せちゃう』あるパーツに変わりました。お手入れのコツ、紹介します。...

 

伊集院光さんも推薦:実際に購入して使った感想がおもしろい

2018年9月5日放送のTBSラジオ系ラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)で、このアドバンスド100を推薦されていた模様を記録してくださっているサイトがありましたので、参考引用させていただきました。

引用:世界は数字で出来ている/ラジオ・テレビ番組のトーク書き起こしニュースサイトhttp://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-22199.html

(本記事に関連する箇所を「抜粋」させていただきました )

▼スロージューサーについてのトークをしている場面

伊集院光:これだと、摩擦熱が加わらないし、派手に撹拌して空気が入っちゃって、ちょっと置いておくと酸化が早いみたいなことがないから、栄養分が壊れずらい、みたいなことが色んなメーカーのホームページに載ってるんですけど。

安田美香:はい。

伊集院光:「そんなに変わるの?」って、俺の中では(笑)

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:基本「よくない?」って思ったりもする中。でも、ちょっと面白かったのは、自分の好みで家電を買うのと、ちょっと主婦目線違うなって思ったのが、機種選びのポイント、一番大事なところは、回転がってところでもないんだって話になって。

安田美香:はい。

伊集院光:前にここでさ、シロカって会社のコーヒーメーカー紹介したの覚えてる?

安田美香:はい。

伊集院光:あれは、ずっと家で大活躍してる。今まで、ああいうもんで使わなくなっちゃったものもある中で、家でカミさんが使ってる。これはなぜ使ってるかっていうと、一番大きな理由は、洗いやすくて、パーツが少なくて、組み立て・分解が凄い簡単

安田美香:もう、そこ大事ですよね。後片付けで、そこメインですよ、主婦は。

〜割愛〜

伊集院光結局、買ったやつ言っておくね。ヒューロムって会社の新製品の「アドバンスド100」っていうのが出まして

〜割愛〜

伊集院光:味が美味しいとか、栄養壊れませんよみたいなのは、最初に出したメーカーだから凄い謳ってきたんだけど、のちに他のメーカーが追っかけてくると、ヒューロムは新しいものに比べると、音うるせぇじゃんとか、部品が多くて洗うのが面倒とか、組み立てが分かりにくいって話になってくる。

安田美香:うん。

伊集院光:新しいものは、そこ改良してくじゃん。で、ヒューロムは今度、そこを抜き返す、と。

安田美香:うん。

伊集院光:2002年くらいのモデルで、静音化。で、今回のモデルは徹底的に洗いやすい、本当に組み立てやすい。洗ったパーツを組み立てるのも簡単になってて

〜割愛〜

伊集院光:絞るフィルター部分っていうのは、金属製を樹脂製に変えて、で、すりつぶした後のゴミが詰まりにくく、洗いやすいっていうのが売りなんですって

 

そう、結局スロージューサー生活をいざはじめよう!って思っても、使いやすくなければ長続きしないんですよね。使いやすさってなんだろうと考えた時、それはジュースを作る工程ももちろんですが、圧倒的にジューサーに触れる時間が長いのは『片付けの時間』

みんなが不便に思うところをしっかり改善してくれる、そうしたバージョンアップは使い手の心に響きますねやはり。

 

素材がぐっと入れやすくなった投入口

これまでの[H-AA]では、あらかじめ切った素材を投入口へ上から入れるタイプでした。

[アドバンス100]では、投入口の筒幅が広がったことに加えて、トップの投入口が円盤状の受け皿へ進化!

滑り台のようなつくりになっているので、サイコロ状に切った素材であれば上からコロコロと転がすようにして一度にたくさんセットできるようになりました。

抽出したジュースを受ける専用のタンブラー置き場

  • 抽出されたジュースを受ける、タンブラーの専用置き場が付いた

これ、個人的にとっても嬉しいポイント!

ヒューロムに限らず、ジューサー本体がおしゃれで綺麗なのは最高なのに、ジュース果汁を受ける専用プラカップはテーブルに直置きというデザインがとても多かったんです。

この[アドバンスド100]では、しっかり置き場が作られていて清潔感があっていいなと感じます。

他にも、ON/OFFのスイッチもシルバーカラーのレバーを前面に大きく配置、ところどころポイントカラーにシルバーが施されていることもあって、高級感が出た印象を持ちました。

[H-AA]と同じく、3つのフィルターが標準セット

アドバンスド100でも、様々なジュース&デザートが楽しめる

アドバンスド100限定特価を見る

 

正規販売店「ピカイチ野菜くん」の限定セットがおすすめ

すぐにジュースを楽しめる野菜セット、初回限定特典の専用の純正スタンドもついてくるのが嬉しい。

※限定特典のため、数に限りがあります。詳しくは「ピカイチ野菜くん」本店まで要チェック

ピカイチ野菜くんで見る

【ピカイチ野菜くん本店からの購入なら!】

  • 【Hurom:ヒューロム】社のスロージューサーを唯一代理販売している「ピカイチ野菜くん」では、メーカー保証1年4年の長期保証
  • 到着後、1週間以内であれば使用後でも返品可能
    ※返送代金は発送者負担
  • 本店限定、オリジナルレシピ本も同梱
すぐ楽しめる野菜セット付き♪
  • 無農薬にんじん 3kg:ジュース約2L分
  • こだわりりんご 3個
  • 新鮮レモン 3個

製品情報まとめ:H-AAモデルから、使いやすさとデザイン性にこだわった賢い1台

製品名 「ヒューロムスロージューサー/アドバンスド100
カラーバリエーション
  • ワイン、グレー
セット内容

本体、ドラムキャップ、ドラム、インナーフィルター、アウターフィルター(ジュースフィルター・フルーツフィルター)、フローズンフィルター、スクリュー、掃除ブラシ、押し棒、ジュースカップ、搾りかすカップ、取り扱い説明書

本体寸法(mm)

(幅)292 ×(奥行)210 ×(高さ)462

コードの長さ 140cm
本体重量 5.8kg
定格電圧 100V(50/60Hz)
消費電力 150W
連続使用時間 30分以内
ピカイチ野菜くんの
購入ポイント
  • クレジットカード分割払可能
    VISA,mastercard,JCB
  • 送料無料
    ー送料加算区域【北海道:670円 / 沖縄:1,320】
総括おすすめ度
そのワケ 世界No.1シェアのヒューロムから、2018年度にスタイリッシュなモデルが登場!

前モデル[H-AA]でも楽しめた

  • さらさらジュース
  • とろみジュース
  • フローズンデザート

とバリーエーション豊かなジュースとデザートを楽しめる機能はそのままに、洗浄のしやすさ果汁の取り出しやすさなど、細かいところに改良が加わった進化版

アドバンスド100限定特価を見る

 

ピカイチ野菜くん本店で、実際に購入した方からのレビューが届いていました。参考にこちらにご紹介させてください。

一つ前のH-AAを使用していました。消耗品部品を交換購入しようとした所、新モデルが発売になっていましたので、最新モデルを購入しました。H-AAも満足して使用していましたがアドバンスド100は更に使い易く買い替えて良かったと思っています。デザインも高級感がありH-AAは白でしたが、今回はワインレッドを選びました。使い勝手は投入口が2つになり大きくなったのが素晴らしい!更にスクリューの底にパッキンが付いて搾りかすが入り込まなくなったのが嬉しかったですセットも簡単で掃除もラクになり全体の作業時間も短くなったと思います。毎日使うものなのでやはり最新の商品を選んで良かったと思います。

《参考引用:2018/10/20 隣りのチャーリーさんから》
https://www.teisoku.jp/slowjuicer/hurom/advanced100/

[H-AA]にしても[アドバンス100]にしても、投入する前に素材を切る手間はあるのですが、[アドバンス100]では素材を一度にたくさん投入しやすく改良されたことで『時短』に繋がっているのが魅力的ですね!

 

アドバンスド100限定特価を見る

ABOUT ME
YUKINA
YUKINA
ジューススタンド・野菜専門レストランで、スロージューサーを使った『ジュースレシピ・料理レシピ』を創作。その経験を活かし、スロージューサーの魅力をお伝えしています。 [好きなこと]:料理、レシピ作り、絵を描くこと