ヒューロム製

【低速ジューサーで新生活♪】3〜4月限定、おしゃれカラー&本店限定ビーツ付き: デザインで選ぶスロージューサー / ヒューロム最新モデル「アドバンスド100」

こんにちは!LIVING HEALTHYです。 スロージューサーをお探しの方へ、おうちでも手軽に使えるマシンを紹介しています!

新生活を迎える春。「健康のために新習慣を始めたい!」、そんなあなたにおすすめなのが『3月限定』の【Hurom/ヒューロム:アドバンスド100】。

  • 台数限定、シックなグレーカラーが選べる
  • 新色のシルバーが登場!
  • 本店限定、人気のおしゃれ野菜「ビーツ」付き
  • スロージューサーで出るファイバー(食物繊維)のアレンジレシピ本付き

新生活応援!「搾りたてジュースのある生活」をサポートする、限定セットをご紹介します。

限定セットのおまけをご紹介

何がおまけに付いてくるかを知りたいのが人間というものですね〜♪まずははじめに、限定のポイントやセットのおまけをご紹介しちゃいましょう!

*選べる限定色

参考)ピカイチ野菜くん本店:Hurom_アドバンスド100
https://www.teisoku.jp/shopdetail/000000000479

在庫がある限り、今だけ3色から選べます。

*ビーツ2個が付いてくる

ピカイチ野菜くん本店でHuromを買うと付いてくる標準セットに加え、期間限定で『ビーツ2個』が同梱されます。

ビーツってなに?

高い抗酸化作用と栄養素、そして果実の持つ色鮮やかさから「食べる輸血」とも言われるビーツ。

見た目は独特の濃い赤色。まだまだ日本人には馴染みがない野菜かもしれませんが、それもそのはず『地中海沿岸』出身の根菜です。

どうやって食べるの?

ビーツの調理法は様々ですが、スロージューサーと一緒に届くのでせっかくならジュースにしてみてください。

ジュースにする場合は、生よりも火を通しておいた方が甘みを感じて美味しいのでおすすめ。

  1. ビーツを茹でるor蒸す
  2. 加熱して火が通ったら、常温になるまで置いておく
  3. 冷めたら皮をむき、タッパに入れて冷蔵庫で保存

こうして仕込んでおけば、ジューサーにかける時にすぐに投入できて便利。ビーツは火を通すと手で簡単に皮をむくことができるます。

指が赤く染まっちゃうのでしっかり流水で洗いましょう。もちろんナイフを使って剥ぐようにしてもOK。

私のおすすめは、スロージューサーにかけたビーツに豆乳をミックスしたレシピ

ビーツ自体が女性の体に必要な栄養素を多く含み、鉄分豊富抗酸化作用があったりと嬉しいお野菜。

ここに豆乳を加えることで、イソフラボン大豆たんぱく質を補給。朝におすすめしたいビーツジュースです。

 

【ピカイチ野菜くん本店からの購入で付いてくる標準セット内容】

  • 【Hurom:ヒューロム】社のスロージューサーを唯一代理販売している「ピカイチ野菜くん」では、メーカー保証1年4年の長期保証
  • 到着後、1週間以内であれば使用後でも返品可能
    ※返送代金は発送者負担
  • 本店限定、オリジナルレシピ本も同梱
すぐ楽しめる野菜セット付き♪
  • 無農薬にんじん 3kg:ジュース約2L分
  • こだわりりんご 3個
  • 新鮮レモン 3個

ここに、『ビーツ2個+カラー選択可』が加わったのが、今回の限定セットです。

本店で限定セットを見る

 

▼何かと忙しい新生活、野菜不足や食事の乱れが心配

この写真のように、野菜や果物をふんだんに摂れる朝食が食べられたら最高ですよね。目にも鮮やかで気持ちも明るくなるというもの。

でも現実は、朝からバタバタしてゆっくりと食べることさえままならない・野菜や果物を口にすることなんてもってのほか!、そんな家庭も多いはず。

1日に必要な野菜の摂取目安量は、『成人:350g以上』と言われています。また、そのうち緑黄色野菜は120g以上が理想的で、野菜の他にも『果物だけで200g以上』を摂るのが理想なんだとか。

 

野菜&果物、1日に摂るべき理想的な量はどのくらい?

350gの野菜をもりもり食べる&200gの果物を食べるといっても、実際にはどのくらいなのでしょうか。

家庭によくある野菜や果物を例にあげてみました。

▼各野菜のグラム目安

  • にんじん(1本):150〜200g
  • ピーマン(1個):35g
  • ほうれん草(1束):200g
  • ねぎ(1本):100g
  • ゴーヤ(1本):250g

▼200gのくだもの

  • もも:2個
  • キウイ:2個
  • かき:2個
  • ぶどう:ひと房
  • さくらんぼ:40粒

参考:Ajinomoto/野菜の目安量
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/basic/ingredients_bunryou/

参考:毎日くだもの200g/数字でみるくだもの
http://www.kudamono200.or.jp/number/answer_01.html

どうでしょう、中には「平気で食べられちゃいそう」と思う食材もあったかもしれませんが、毎日毎日この中から野菜350g+果物200gを撮り続けるのって、結構難しいですよね。

「モグモグ食べる」って、結構大変!

もちろん、理想を言えば素材をそのまま食べたり調理してモグモグと噛んで食べられたらいいですけど、「食事の時間」って、しっかりと取らないと良くない。

”早食い”は消化が悪くて体に負担をかけるし、味わって食べないと食事は案外ストレスになるものです。

「忙しすぎて食事がめんどくさい!」なんて人もいるくらいですから、ノンストレスでかつ栄養がしっかり摂れることはメリットでもあります。

 

なぜ今、ミキサーではなくスロージューサーなのか

ミキサーはスイッチを入れるとものすごい勢いで刃が回り、材料を粉砕します。この時、酸素も一緒に取り込みながら混ざるのです

ミキサーで作ったミックスジュースは、気泡がたくさん入っていたり仕上がりのジュースの色味が薄くなってしまいがち。 それは、ミキサーで作ったミックスジュースに空気・酸素が混ざっている証拠。また、果肉(繊維質)と水分は細かくは混ざりきらず、しばらく置いておくと分離してしまうのも特徴的。

つまりミキサーで素材を混ぜ合わせただけのジュースでは、酸化ジュースを飲んでいるようなものです。

高速回転の摩擦熱で、酸素が壊れている

また、ミキサーの刃が電動で回ることによってが発生しています。

ミキサーでジュースをつくると、酵素が生き残る上で大きな壁になる『熱』の影響を受けがちなのです

スロージューサーで作るジュースには、酵素がたっぷり

スロージューサーでは素材を丁寧に”すりつぶす”ので、野菜や果物の細胞膜がうまく破れ、細胞の内部にあった酵素が活性化して抽出されます。

生の素材をそのまま食べること以上に、より効果的に酵素を摂取するメリットがあるんです。

【スロージューサーとミキサーを徹底比較!】栄養素・酵素・効能に違いはあるの? ミキサーは『ある理由』で酵素が壊れやすいんです ジュースを作るマシンといえば、【ミキーサー・ブレンダー】と【スロージューサー】が比べられるのがお決まり。 実際には、使い勝...

[酵素の役割]:食べ物を消化・分解するチカラ

ジュースで取り入れる酵素を説明する前に、もともとわたしたちの体が生成できる酵素についてご紹介していきましょう。

酵素とは、大きく分けて次の2つに分けられます。

食べた食事を分解・消化する
消化酵素
カラダに必要な栄養素をとりこむために必須の酵素
唾液・膵液などの消化液に含まれるほか腸内微生物も消化酵素を生成している。
脂肪燃焼に関係する
代謝酵素
命を支えている酵素で、栄養素をもとにカラダの各細胞をつくり呼吸などの生命活動へ深く影響している。
体内から老化を防ぎ、免疫力UP&解毒&自然治癒力UPなど、カラダを若々しく保つには欠かせない

どちらの酵素も欠かせないのです。

食事から酵素を摂らないといけない理由

体の中で作られる酵素ですが、実は、わたしたちの一生の間で、生成できる酵素の量が決まっているのをご存知でしょうか。

この、”一生のうち限られた量しか生成されない酵素”のことを『潜在酵素』と呼びます。

先に紹介した「消化酵素」と「代謝酵素」は、『潜在酵素』から生成されているため、酵素を体の中でいかに効果的に生成するかがキーになります。

  • 「消化酵素」と「代謝酵素」は、『潜在酵素』
  • 効果的&意識的に酵素を摂り入れないと、体の老化が加速する

つまり、きちんと食材からも酵素を摂取していかないと、健康的に体を保つことがだんだんと難しくなっていくということ。

スロージューサーはただ野菜や果物の果汁を搾るだけのアイテムではなく、低速搾汁によって栄養価が高く生きた酵素をより多く含んだ状態でジュースを搾れるマシンなのです。

 

基本仕様【Hurom/ヒューロム:アドバンスド100】

シリーズ累計850万台を突破した【Hurom/ヒューロム:H-AAモデル】、その後継機として、デザインを一新してパワーアップした【Hurom/ヒューロム:アドバンスド100】。

前モデル[H-AA]から変わったところといえば、ジューサー本体が細身になり、スマートな見た目になったところ。

重量や高さは少しボリュームアップしたのですが、「重くなって使いづらい」とか「高さが出て邪魔」というような”改悪”されたなんて声はほぼなし。

細身になったぶん、高さがアップしたとはいえスリムな印象。

重量は1kgアップとどっしりしましたが、軽すぎるのも実は使い勝手が悪いんです。

というのも、ジュースを搾汁していくと当然ドラムの中にジュースが充満していきますよね(抽出口を開栓していればもちろん外には出ていくのですが)。この、ドラム内のジュースの重みに耐えてくれる、どっしりとした本体こそ安心感に繋がるんです。

中に入れる野菜や果物の重みに耐えてくれるし、小さなお子様が万が一ジューサーに触ってしまっても倒れる心配がないのも嬉しいですよね。

 

重さがあると毎日のお手入れが心配かと思います。でも、洗浄するときは本体からドラムをガバッと取り出して洗うだけ

本体ごと大移動する必要はないので、総重量をさほど気にすることはしなくてOK。

本体全体を綺麗にお手入れしたいときは、濡れたふきんで拭くのがおすすめ。食器用のアルコールスプレーで拭きあげれば十分清潔に保てますよ。

 

[H-AA]と同じく、3つのフィルターが標準セット

アドバンスド100でも、様々なジュース&デザートが楽しめる
すぐにジュースを楽しめる野菜セット、いざ無くしてしまった時に助かる「パッキンパーツセット」付きも嬉しい。

 

製品情報まとめ:H-AAモデルから、使いやすさとデザイン性にこだわった賢い1台

製品名 「ヒューロムスロージューサー/アドバンスド100
カラーバリエーション
  • ワイン、グレー、シルバー
セット内容

本体、ドラムキャップ、ドラム、インナーフィルター、アウターフィルター(ジュースフィルター・フルーツフィルター)、フローズンフィルター、スクリュー、掃除ブラシ、押し棒、ジュースカップ、搾りかすカップ、取り扱い説明書

本体寸法(mm)

(幅)292 ×(奥行)210 ×(高さ)462

コードの長さ 140cm
本体重量 5.8kg
定格電圧 100V(50/60Hz)
消費電力 150W
連続使用時間 30分以内
ピカイチ野菜くんの
購入ポイント
  • クレジットカード分割払可能
    VISA,mastercard,JCB
  • 送料無料
    ー送料加算区域【北海道:670円 / 沖縄:1,320】
総括おすすめ度
そのワケ 世界No.1シェアのヒューロムから、2018年度にスタイリッシュなモデルが登場!

前モデル[H-AA]でも楽しめた

  • さらさらジュース
  • とろみジュース
  • フローズンデザート

とバリーエーション豊かなジュースとデザートを楽しめる機能はそのままに、洗浄のしやすさ果汁の取り出しやすさなど、細かいところに改良が加わった進化版

ABOUT ME
YUKINA
YUKINA
ジューススタンド・野菜専門レストランで、スロージューサーを使った『ジュースレシピ・料理レシピ』を創作。その経験を活かし、スロージューサーの魅力をお伝えしています。 [好きなこと]:料理、レシピ作り、絵を描くこと