クビンス製

【クビンススロージューサー】感想・口コミをお探しのあなたに、お店で使っていた私がご紹介

こんにちは!LIVING HEALTHYです。

私が以前レシピ監修と調理を担当していた《コールドプレスジュース専門店》&《野菜レストラン》でも大活躍してくれたのが、【Kuvings/クビンス】のホールスロージューサーです。

機能性抜群で本当に優秀。なんといっても、面倒な素材の下準備がいらないこと&素材の栄養素をまるごと摂れるのが魅力!

Kuvings/クビンス:家庭用モデル】のおすすめポイントをご紹介します。

野菜も果物もそのまま投入!圧搾方式の低速ジューサー

クビンス・ホールスロージューサーだけの強みそれは、下準備がほとんど必要ないこと。

野菜も果物も、カットせずにそのままセットするだけでOK。

よく比べられる『クビンス』と『ヒューロム』ですが、大きく違うポイントの1つが「素材がまるごと入れられるかどうか」。
クビンス 素材まるごと投入OK
ヒューロム 投入口に合わせてカットが必要
手軽にポイポイっと素材を入れたい・皮や繊維質の栄養素を隅々まで摂りたい、そんな場合はクビンスに軍配が上がりますね!
クビンスの魅力
  • 素材から余すところなく栄養素を摂取
  • 下ごしらえの手間が省けて、時短にも繋がる

 

皮や繊維はどうなるの?

果汁と、搾ったときに出る繊維質(ファイバー)は、それぞれの抽出口へと自動で分けられます。

素材の下準備が少なく「時短」を叶えてくれるから、朝の忙しい時間にもぴったり

あらかじめ手間をかけて切ったり剥いたりする作業が減るだけでも楽チン、さらには自動で果汁と繊維質を分けてくれるとあって、素材を無駄なく使えるんです。

 

皮や根っこから、生きた栄養素&酵素を取り出せる

ミキサーや投入口の小さい他社製のスロージューサーを使う場合には、下ごしらえとして素材のカットが必要になっています。

しかも、このとき皮や根っこ・種の周りの果肉などが棄てられがち

でも、下準備で切り落とされがちな部分にこそ、『栄養素や酵素』が多いのです。

皮や根っこには栄養がたっぷりと含まれ、また「マクロビ」の視点で見る健康管理では、食材は『一物全体:いちぶつぜんたい』でいただくのが良いとされます。

栄養価を意識する人にとっても、クビンスはとっても優れているんですよ♪
【マクロビオティックの基本:一物全体(いちぶつぜんたい)とは】素材まるごと摂取【その野菜もその魚も・・・今までと同じ食べ方じゃモッタイナイ!:丸ごと食べられる食事こそ、完全栄養食!】マクロビオティックは、長く健康的に生きる方法や理論。マクロビの基本でもある『一物全体』の食事とは、世の中のあらゆる『生命』を『丸ごと大切にするライフスタイル』そのもの。食べ方をちょっと工夫するだけで、今まで食べてきた食材でもカラダに摂り込める栄養がものすごく変わるんです。...

 

ジュース専門店も愛用するクビンス

お店の実機として大活躍してくれたクビンスには、私も信頼を置いています。野菜と果物をまるごと入れられるから、『味の濃いジュースが搾れる』のも大切なポイント。

私も、この家庭用モデル「kuvings/クビンス ホールスロージューサー_JSG-721」を使ってジューススタンドを営んでいました。

お店では、この1台+業務用モデル「kuvings/クビンス ホールスロージューサー・プロ」の2台体制で営業していましたが、家庭用のクビンスも馬力が結構すごいんですよ!

激混みで忙しい時にはクビンス・プロを追加稼働させていましたが、通常通りのスローペース営業の時は家庭用モデル1台でも十分に対応してくれました。

おうちで手軽に朝の一杯を作るには、家庭用モデルでも満足できますね。

【クビンスホールスロージューサーPro】お店が認めるクオリティ・パワフル駆動、大容量のたっぷりサイズを選ぶなら【長年大事に使いたい・毎日使うからパワフルなモデルが欲しいという人に、特におすすめ】使えば使うほどコスパ最強!そして『24時間連続パワフル駆動&大容量搾汁』。お店クオリティの健康ジュースが、おうちでも楽しめるスロージューサー《クビンスホールジューサーPro》。お店などに重宝されるスペックとはいえ、おうちでも使える、”仰々しくない”サイズ感も魅力。スタンダードモデル同様「素材丸ごと投入」の威力はそのままに、他にもぜひオススメしたい仕様と特徴を解説しています。...

始めやすい、きれいshop限定の野菜&果物付きセット

家庭用クビンスは家電量販店でも見にするのですが、ジュースを作るとなれば必ず欠かせないのは材料。

「懐中電灯買ったのはいいけど電池が入っていなくてすぐ使えない!」なんて事態と同じことにならないように(笑)、届いてすぐにジュースが搾れる『野菜&果物付き』セットがあるので紹介しますね。

【きれいShop限定セットなら!】

  • クビンスホールスロージューサー正規販売店の中で最長の、10年間の無償修理保証
  • 届いてすぐに搾れる、野菜・果物セット付
選べる野菜&果物

 Aセット:小松菜200g+りんご2個オレンジ2個+レモン1個
 Bセット:にんじん3kg

 

フローズンデザートも楽しめる

他にもきれいshop限定セットならではの特典がたくさん。

3,000円相当のフローズンストレーナー
ジュースを作るだけじゃない!ひんやりフローズンも作れちゃう。

無添加のおやつが簡単に作れるので、小さなお子様に、「健康管理はしたいけどたまにはアイスやシャーベットが食べたい!」というオトナにもぴったり。

 

ドリンク&レシピブック
美味しく健康的なジュースレシピを109項に渡って紹介。

 

ファイバーレシピブック
搾汁する時に出る繊維質=ファイバーを棄てることなく、美味しくアレンジ。ページ数28、料理家『庄司いずみ』先生監修の、オリジナルレシピブックがついています。

【参考】庄司いずみ先生の料理ブログはこちら

 

製品情報まとめ:無償修理保証は、長期10年間!

 

製品名 クビンス ホールスロージューサー 
/ 低温圧搾方式 サイレントジューサー (kuvings_whole_slow_juicer_JSG-721)
カラーバリエーション
  • レッド×スモークブラック
  • ホワイト×スモークブラック
  • シルバー×スモークブラック
セット内容 本体、ホッパー、ドラムふた、押し棒、スマートキャップ、 ジュースカップ、繊維質受けカップ、ストレーナー、フローズンデザート用ストレーナー、 回転ワイパー、洗浄用ブラシ、フローズンデザート用ストレーナー、 取扱説明書、クビンス公式ジュースレシピ、ファイバー活用料理レシピ
本体寸法(mm) (幅)228×(奥行き)208×(高さ)446:最長点で計測
コードの長さ 160cm
本体重量 6.9kg
定格電圧 100V(50/60Hz)
消費電力 240W
連続使用時間 約30分
きれいshopの
購入ポイント
  • クレジットカード分割払可能
    :VISA,mastercard,JCB,AMERICAN EXPRESS,Dibers Club
  • 後払い可能
  • 代引き手数料無料
  • 送料無料
  • ヤマト運輸配送ー配送日指定可能
  • ギフト包装無料
総括おすすめ度
そのワケ 「キレイShop」からのみ、無償修理保証が10年間の長期保証という安心感!

野菜セットも付いてすぐに届いてすぐにジュースを楽しめるのも魅力。素材を丸ごと投入できる「ホールスロー」はクビンスだけ。

限定セットを見る

 

「専門店クオリティ」のジュースをおうちで楽しめる

わざわざスロージューサーをおうちで使うなら、それなりのメリットがないと納得ができないもの。

正直、安くても3万円ほどしてしまうジューサーだから、ちょっとジュースを飲んでみたいだけ…という方にはおすすめしません。お店でコールドプレスジュースを買ってみましょう(笑)

ただ、《長く使えば使うほどコスパ良く栄養価の高いジュースが摂取できること料理にも使えて活躍してくれる場面が多いこと》、これらのポイントでかなりおすすめできるのも事実!

 

お店で買えるコールドプレスジュースを日頃から飲み慣れている人にとっては、その美味しさや栄養価を期待してリピートしている人も多いと思います。

でも、毎回毎回お店で買っていると結構お金もかかってくる。だったらいっそ、おうちで作っちゃう方がコスパがいいですよ!ということです。

また、「今までお店でもジュースを買ったことがない、だからこそおうちで手軽に飲んでみたい・・・、だけど買って無駄にはしたくない・・・」という人でも、ジューサーで搾った果汁や繊維を”料理”へ上手にアレンジすれば使い道もたくさん

  • コールドプレスジュースは、お店で購入すると約1,000円ほど…でも、おうちにジューサーが1台あれば、お店と同じクオリティのコールドプレスジュースが作れてコスパも良し!
  • 搾った果汁や繊維を使って、料理にもアレンジできる素材を無駄なく使えて、栄養も摂れる!

 

ホールタイプの魅力はお店でも

素材をそのまま投入できる「クビンス・ホールタイプ」は、ジューススタンドにとっても”お店のウリ”でした。お客様の目の前で、素材をまるごと投入するパフォーマンスがとても喜ばれました。

お客様に、”まるごと搾っているから、栄養素がたっぷり”とイメージしていただきやすかったのも、クビンスが故の魅力でした。

限定セットを見る

 

ABOUT ME
YUKINA
YUKINA
ジューススタンド・野菜専門レストランで、スロージューサーを使った『ジュースレシピ・料理レシピ』を創作。その経験を活かし、スロージューサーの魅力をお伝えしています。 [好きなこと]:料理、レシピ作り、絵を描くこと