おすすめ食材

【クレンズダイエットが海外で注目!ウィートグラスの栄養価と美容効果は?】葉緑素、クロロフィルとは何のこと?

こんにちは!LIVING HEALTHYです。

スロージューサーを使ったアレンジレシピ、おすすめ素材を紹介しています。

今回注目する素材は、【Wheatgrassウィートグラス】です。

日本でも最近だんだんと注目を集めていますが、ウィートグラスは今、海外セレブたちにも人気のスーパーフード

パリのビオマルシェでも、このウィートグラスを使ったコールドプレスジュースに出会ったんですよ♪

【パリ・ラスパイユのビオマルシェ】ABラベルの新鮮野菜!チーズにガレット、美味しいものあふれてる【撮影してきました!:パリ市内に2つしかないビオマルシェ、そこで目にするABラベルを知っていますか?】パリで食材を調達するなら、マルシェ(市場・朝市)に行けば間違いない。でも、『こだわり』や『ABラベルの意味』を知らないまま行くのは損!マルシェへ実際に訪れたレポートとともに、ぜひラスパイユのビオマルシェを体感してください。新鮮なお野菜・お肉・チーズにワイン...食卓に並ぶ素材を集めるのなら、パリ市内の中でも特にこだわり度が桁違いの『ビオマルシェ』がおすすめ!...

ウィートグラス、その正体はなんだかわかりますか?

ヒントは、みなさんがほぼ毎日何かしらの食べ物で口にしているであろう素材の若葉です。

海外ではすでに人気のスーパーフード

緑黄色野菜の一種・ウィートグラス、日本語では「小麦若葉」です。

ジュースにする場合、特に発芽して間もない青々しい若い芽を使います。ケールや大麦若葉と同じく、青汁の原料にされることが多く、特に今海外では人気に火がついています。

ウィートグラスをコールドプレスジュースに仕立て、ショットグラスでグビ!っと飲むのが流行中。ぎゅっと詰まった苦味とエナジー、これぞまさに栄養ドリンク!

ウィートグラスには、注目成分「クロロフィル」がたっぷり

ウィートグラスの7割を占める主要な成分に注目が集まっています。

それが、【クロロフィル】です。

クロロフィルって何?

クロロフィルとは、葉緑素の名前。

芽を出して間もない小麦若葉が持つ元気一杯の緑色は、わたしたちが理科で勉強した『葉緑体』がある証拠です。そして、その中に含まれる色素(=葉緑素)が、クロロフィル。

葉緑体と葉緑素
  • 葉緑体:植物細胞にある、器官
  • 葉緑素:葉緑体のなかにある、色素
    →英語にすると、クロロフィル

クロロフィルは、体を健康に&綺麗にしてくれる効果が期待されています。

 

葉緑素(クロロフィル)は、腸のお掃除屋さん

クロロフィルは腸内のお掃除が大得意。

腸の中を綺麗にして毒素を排出する、デトックス効果が期待されます。

そのお掃除っぷりは抜かりなく、小腸の絨毛にまで入り込んで、厄介や有害金属類も掻き出すのです。

「食物繊維=デトックス効果」なのは間違い無いのですが、クロロフィルは食物繊維の1/5000のサイズで腸内を大掃除してくれるんだとか!

他にも、ウィートグラスにはこんな嬉しい効果があると言われています。

貧血予防

【クロロフィルは、血液生産にも大活躍】

血液中の赤血球、ヘモグロビンさながらの働きで、貧血に悩む方におすすめ

クロロフィルに含まれるミネラル・有機ゲルマニウムによって、血を作る&血の巡りをよくする効果が期待されます。

 

美容効果

クロロフィルは、ニキビのもと・アクネ菌の除去に活躍

基礎化粧品や肌トラブルを防ぐ薬用化粧品に、クロロフィルを配合するものが増えています(また、クロロフィルの他にもビタミンやミネラルが豊富なウィートグラスには、美肌・美白効果が期待されています)。

これらの効果とともに、

  • 抗酸化物質老化防止
  • 自然治癒力UP

などにも注目され、健康管理やスキンケアにおすすめの素材なのです。

 

麦だけど、若葉であればグルテンフリー

ウィートは”小麦”ならアレルギーが心配・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、ウィートグラスは『若葉=芽が出たばかりの葉』なので、”グルテンフリー”です。

グルテンフリーを心がけている方も、安心して口にすることができます。これは、グルテンが小麦の種にあり、新芽にはないためです。

※小麦アレルギーをお持ちの方でご心配のある方は、必ずかかりつけの医師に相談し、また医師の指示に従ってください。

ウィートグラスは日本でも手に入る?

日本では、なかなか生のウィートグラスを手に入れるのは難しい。

コールドプレスジュース専門店などでは見かけるかもしれないので、ぜひ出会った時には飲んでみてほしいです。ちょっとほろ苦ですが、グリーンティーのように爽やかな飲み口ですよ。

パウダーになった!青汁やジュースで飲もう

パウダー状のウィートグラス

パウダーウィートグラスなら、手軽にゲットできるようになりました。

そのまま溶かして青汁として飲むのはもちろん、手作りのジュースにウィートグラスパウダーを追加して、クロロフィルの健康効果をプラスしてもいいですね。

パウダーウィートグラスを見てみる

おまけ

家庭菜園として、ウィートグラスを栽培できるキットがあるのですが、こちらは猫ちゃん用!

猫ちゃんてよく草を食べていますよね、おやつに食べる草がウィートグラスだったら、体にも良いし安心感も高まりそう。

はぁ、猫飼いたい・・・。

【マクロビオティックの基本:一物全体(いちぶつぜんたい)とは】素材まるごと摂取【その野菜もその魚も・・・今までと同じ食べ方じゃモッタイナイ!:丸ごと食べられる食事こそ、完全栄養食!】マクロビオティックは、長く健康的に生きる方法や理論。マクロビの基本でもある『一物全体』の食事とは、世の中のあらゆる『生命』を『丸ごと大切にするライフスタイル』そのもの。食べ方をちょっと工夫するだけで、今まで食べてきた食材でもカラダに摂り込める栄養がものすごく変わるんです。...
ABOUT ME
YUKINA
YUKINA
ジューススタンド・野菜専門レストランで、スロージューサーを使った『ジュースレシピ・料理レシピ』を創作。その経験を活かし、スロージューサーの魅力をお伝えしています。 [好きなこと]:料理、レシピ作り、絵を描くこと