スロージューサーレシピ

【アレンジレシピ:ファイバードレッシング/スモークサーモンのマリネ】果物や野菜を低速ジューサーにかけて出る食物繊維で簡単ドレッシング♪

こんにちは!LIVING HEALTHYです。

スロージューサーを使ったアレンジレシピを紹介しています♪

スロージューサーは、野菜や果物のジュースをつくる・・・だけじゃない。

 

スロージューサーだからこその魅力を生かし、果実を搾汁した時にでる『食物繊維=ファイバー』を上手に取り入れたファイバーレシピに注目。いつもの料理が格段にグレードアップする、そんな、「簡単だけど栄養満点&簡単だけど手が込んでる」レシピをご紹介。

 

『食物繊維=ファイバー』は搾りかす、でも捨てるのはもったいない

スロージューサーから取れる食物繊維(ファイバー)は、コールドプレスジュースを搾った時に出てきます。

言うなれば、食物繊維そのもの。不溶性食物繊維(水に溶けない繊維質)は、適度に体に摂り入れることでデトックス(快調な排泄)を助けます♪

★『不溶性食物繊維』=水に溶けにくい繊維質

水分が取り除かれている状態だからこそ、逆に水分を吸い込んでくれる。程よい量を体内に取り入れることで、『腸内のお掃除』を助ける。老廃物を絡め取って、胃腸を健やかに。

 

料理に使おう

果物や野菜の繊維質は、果汁を搾り出した後に残るもの水分が抜けた状態なので、カラカラに乾いた状態に近い。

だから、料理に使うと『味・調味料を吸ってくれる』のです。

これこそが、ファイバーリメイクの面白さ。

 

▼レシピ:柑橘系のファイバーで、スモークサーモンのマリネ

例えば「マリネ液」にアレンジなんてどうでしょう。マリネというと酸味の効いた”マリネ液”がポイント。自分で作るのも億劫だなぁという場合は、市販のドレッシングに『果汁とファイバー(搾りかす)』を混ぜ込んでみてください。

 

市販のドレッシングに和えるだけで、フレッシュな香りと酸味が広がっていきます。

カラダって、「生鮮食材を食べると無意識に喜ぶ=美味しいと感じる」ようにできているなとわたしは感じるんですよね。喜びながら美味しく食べる、これも大事な調味料!

 

市販ドレッシングを使わなくたって、実はマリネ液って作るのがとっても簡単なんです。

★基本のマリネ液

【オイル:酢:砂糖 = 1:3:1】 *お好みで甘さや酸味は調整してOK

こうして見ると、組み合わせはものすごくシンプルですよね。だから、好きなオイル・好きなお酢にカスタムして、お好みのマリネ液を探すのも楽しい。

 

こちらは「スモークサーモンのマリネ」。

こちら、ケータリングフードとしても活躍してくれたレシピで、よく音楽フェスや雑誌撮影の現場で出していました。

仕込みやセッティング時間が限られるなか、手軽にできて美味しい上に、見た目も華やかで助かった〜(あ、本音が出ました)。凝った料理に見えるかもしれませんが、作り方はとーっても簡単。

・材料:3〜4人前

  • スモークサーモン :200g
  • 玉ねぎ:半玉
  • レタス: 大きめ2,3枚
  • オリーブオイル:30ml
  • お酢:20ml  ★レモンの酸味があるので抑えめ
  • 砂糖:ひとつまみ(5g程度)  ★お好みで
  • レモンファイバー : 大さじ1 ★ジューサーで搾った時に出る繊維(すりおろしも可)
  • 塩・こしょう:お好みで
  • 輪切りレモン:1枚(飾り用)
  • ディル:ひとつまみ(飾り用)

 

・作り方:和えるだけ!

  1. スモークサーモンは食べやすい大きさに、レタスは細い千切りに、玉ねぎはスライスして水にさらしておく
  2. 《オリーブオイル・お酢・砂糖・レモンファイバー》をすべて和える(砂糖が溶けにくかったら、少量のお水でレンジにかけて溶かしてもOK)
  3. ボウルに、①と②を入れてざっくりと和え、冷蔵庫に入れて冷やしておく
  4. ③の味をみて、お好みで塩・こしょうをして味を整える
  5. お皿に盛って、飾りのレモンとディルを乗せて完成
和えただけ・・・!

レモン果汁の代わりに、【オレンジライムグレープフルーツ】を使うのもとってもおすすめ。フルーツを変えるだけで味のアレンジが簡単にできます。

 

▼フルーツ酢も、買わなくたってお家で手作りできる

果物はこのように《果汁・果実・繊維質・皮》に大きく分かれますが、お家で丸ごと食べる(搾る)からこそすべて無駄なく美味しく食べることができます。

ジュースにして飲むもよし、繊維を料理にするのもよし。

皮は風味づけに使うことができます。例えばお肉を漬け込む時に皮で臭みを消すのも効果的で、紅茶に入れたりお酒に入れるだけでも香りが立ちます。

 

フルーツ酢だって、手作りすればとっても簡単にできちゃうんです。市販のものを買うのって結構値も張るし、「りんご酢・ぶどう酢….」色々揃えてみたいけどそんな一気には使い切れないし場所を取っちゃう

お家で作れば、使いたい量だけ仕込むことができる上に経済的。

好きな果物をお酢に浸けておくだけでできてしまうフルーツ酢。基本はお酢にカットフルーツをジャブンと漬け込むだけですが、今回ご紹介しているファイバー状の繊維を入れ込んでもOK。

好きなハーブも一緒に漬ければ、ビネガードリンクはもちろん《マリネ液・ドレッシング・ステーキソース》にも使えちゃうんです。

【コールドプレスでカクテルレシピ】フルーツワイン&フルーツシャンパン【コールドプレスジュースを楽しむだけじゃモッタイナイ!】スーロージューサーで搾った野菜ジュースやフルーツジュース、もちろんそのままでも十分美味しいのですが、ひと工夫をするだけで一気におしゃれなドリンクに早変わり。ケータリングやアパレルブランドの展示会でも喜ばれた、カクテルメニューをご紹介しちゃいます。...
ABOUT ME
YUKINA
YUKINA
ジューススタンド・野菜専門レストランで、スロージューサーを使った『ジュースレシピ・料理レシピ』を創作。その経験を活かし、スロージューサーの魅力をお伝えしています。 [好きなこと]:料理、レシピ作り、絵を描くこと