おすすめ食材

【ケールは生でも苦くない!サラダで食べるおすすめ簡単レシピ】ケールのシーザーサラダ

こんにちは!LIVING HEALTHYです。

スロージューサーを使ったアレンジレシピやおすすめの食材を紹介しています♪

手作り青汁にとってもおすすめの食材、緑黄色野菜の王様ケール

スロージューサーでコールドプレスジュースやミックスジュースにすれば、おうちでも手軽に栄養価抜群の青汁が作れちゃいます。

生のケールが手に入ったら、もちろんジュースにして飲むのもおすすめですが…、ぜひケールを食事で楽しんでいただきたい

今回は、生でも美味しく食べられる【ケールのシーザーサラダ】をご紹介します。

 

ケールは緑黄色野菜の王様

アブラナ科のお野菜『ケール』は、豊富な栄養素を持つことから「緑黄色野菜の王様」と呼ばれています。

ケールって、青々としてちょっと硬めの葉っぱが特徴のお野菜。

実は、ケールはアブラナ科のお野菜で、わたしたちの食卓によく並ぶお野菜たちの先祖なんです。

【ケールの味や栄養素が気になる:美味しい食べ方とは?】青汁の主材料にもなる、キャベツの祖先が持つパワー【ケールに含まれるある栄養素が、体内リズムを整える】ケールは、『日頃あまりぐっすり眠れない方』・『心も体もお疲れ気味、ストレスを抱えている方』にぜひ積極的にとって欲しい。とっても生命力が強く、まさに栄養満点「緑黄色野菜の王様」!なぜ、ケールは健康食材として注目を集める野菜なのか、その秘密を探ってみましょう。【オススメのケールアレンジレシピ】や【手軽なパウダーケール】も合わせてご紹介しています。...

 

生のまま、モリモリ食べよう

ケールが生のまま手に入ったら、ぜひ試して欲しいのが、シーザーサラダです。

ジュースでしかケールを摂ったことがない、生で食べるのは苦かったりえぐみが強いんじゃないの?と思う方に、本気でおすすめしたいレシピです。

【材料】

  • ケール:生のまま
  • シーザードレッシング:市販のものでOK
  • パルミジャーノレッジャーノチーズ:なければ粉チーズもOK
  • ブラックペッパー:できれば『ペッパーミル』でゴリゴリっとかけるとベスト

 

レシピ:ケールを切ったあとの、ひと工夫がポイント

  1. 生のケールはよく洗い、葉の部分を5mm幅の千切りにする

    ★ 茎付きのケールだったら、茎は外しておきましょう
  2. 千切りにしたケールを一度さっと水洗いし、ザルにあげてよく水気を切る

    ★ 水気が残るとシーザードレッシングが薄まってしまうので、よく水気を切るのがポイント
  3. 水気を切ったケールをお皿に盛り、上からシーザードレッシング・パルミジャーノレッジャーノチーズ・ブラックペッパーをふりかけて、完成

ケールはモリっと!チーズとペッパーも豪快に。

粉チーズをふりかけてももちろんおいしいですが、パルミジャーノレッジャーをおろし金でおろしてかけるのがやっぱりおすすめ。
かっこいいキッチングッズを見ると、どんどん集めたくなってしょうがない・・・

 

苦みを消す方法はドレッシングにあり

生のケールに抵抗がなくなってきたら、大きめにちぎってグリーンサラダにしてみてください。

他の葉野菜、グリーンカールレタスやハーブを混ぜ込んでも美味しい。食感の違いも味の違いも楽しめるし、葉野菜の美味しさをじっくり味わえるのでおすすめ。
  • オリーブオイル+塩胡椒
  • 醤油麹+バルサミコ+はちみつ+ピンクペッパー
  • クリームチーズとイチジクを一緒に和えて

などなど、アレンジ次第で生でも美味しく食べられます。

 

おまけ

人生でほぼ毎日《朝・昼・晩》にすること、それは「食事」

そう考えると、仕事や趣味以上に【食のことを考える時間】って多いなぁって思うんです。

「食事」って、誰かにとっては楽しみかもしれないし、また誰かにとっては億劫なものかもしれないですが、どんな人にとってもないがしろにしては生きられないものが「食事」だと私は思います。

 

だからこそ、「食べただけでなんだか元気になる」、そんな食事をこれからも創作していきたいと考えます。

料理を仕事にしていることで、たくさんの人生に関わりを持つことができる、そこに最高のやりがいを感じるんですよね。

 

というわけで、今回は「ケールのシーザーサラダ」をご紹介しました。

しかしながら、パルミジャーノレッジャーノって、なんでこんなに美味しいの〜。

 

【コールドプレスでカクテルレシピ】フルーツワイン&フルーツシャンパン【コールドプレスジュースを楽しむだけじゃモッタイナイ!】スーロージューサーで搾った野菜ジュースやフルーツジュース、もちろんそのままでも十分美味しいのですが、ひと工夫をするだけで一気におしゃれなドリンクに早変わり。ケータリングやアパレルブランドの展示会でも喜ばれた、カクテルメニューをご紹介しちゃいます。...
ABOUT ME
YUKINA
YUKINA
ジューススタンド・野菜専門レストランで、スロージューサーを使った『ジュースレシピ・料理レシピ』を創作。その経験を活かし、スロージューサーの魅力をお伝えしています。 [好きなこと]:料理、レシピ作り、絵を描くこと